五橋デンタルクリニックのブログ・最近の五橋

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014 秋田サクラマス解禁

<<   作成日時 : 2014/11/12 13:21   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

皆様、お久しぶりでございます。

最近さっぱり更新されないし、今年のサクラマス、マグロはどうだったのか? と、そんなことを思っているお方すら、もはやいらっしゃらないのではないか?と思いながら、筆をとりました。(汗


さて今回は大幅に遅れました、毎年恒例の秋田サクラマス解禁日釣行レポートです。例によって今年も6月1日秋田解禁日がサクラマスの初釣行でした。

そして今年のサクラマス釣りも解禁日一回ポッキリ、まさに一発狙いでした。



そもそも私、近年あまりサクラマス釣りをまじめにやっていないのです。
なぜって?

冬から春の時期はスキー三昧ですし、春から初夏にかけては、マダイや渓流、スモールマウスなどををやっていた方が個人的に楽しいと思うからです。

画像


画像




サクラマスも、もっと釣りやすければやるのですがねぇ〜。いろんな意味で。。

何せサクラマス釣りは忍耐の釣りですから。
私はS傾向なのでM向きのサクラマスつりは少々苦手でございます。




ところで昨年の当ブログで、解禁日が変更になるような情報を書きましたが、今年もやっぱり解禁日は6月1日でした。期待していた方には申し訳ありませんでした。

しかしこの情報、全くのガセではなく、実際解禁日の変更を県、漁協で協議している様です。結論はまだ先のようです。


で、今年は例年通りの劇混みを予想し、あまり気合いを入れず現着3:30で気軽にポイントに入りました。そしたらすんなり目的のポイントに入れてなんだか拍子抜け。昨年の様なバトルもありませんでした。

どうやら今年の人出は少ないようです。

それもそうですよね。わざわざ遠くからきて、3500円もする日釣り券買って、一日がんばっても幸運を手にする人はわずかで、多くの人は疲労困憊で撃沈なわけですから。米代の方も人出は少なかったようで、
サクラマスブームも若干去った感があります。


しかしながら手抜きをしているわけではなく、準備の方は万端に。ラインも新品。リールも新品。

しかも今年はサクラマス用にM-AIREのロッドを新調してしまいました。もちろんベイト仕様です。


実は春先に、トゥイッチンなんて名前のつく同社のロッドを発見してしまい、即バイト。

トゥルーチャBORON TBT-52MC トゥイッチンという渓流用ベイトキャスティングロッドなのですが、ちょっと硬いと思いきや、ものすごく使いやすい竿で、すっかり惚れてしまった訳です。

画像


聞き慣れない「トルザイトリング」なんてガイドも使用されていてます。

画像


伊知郎さんの所も旧ザウルスの流れを汲むメーカーですが、正影さんも然り。いい竿を作ってくれますね〜。

そんなわけですっかりM-AIREロッドの虜に。



サクラマス用にはMB 82MHLC ベイトモデルというロッドを新調してみました。きれいなパラボリックアクションで、少々柔らかいかなと思いましたが、いざ実践投入です。



さて、ほどなく日の出となり、幸運はすぐに訪れました。


画像


ベイトでサクラマス。

感無量。

その後、しばらく周囲をウロウロして良い流れを叩いて見ましたが、追加バイト2回。いずれもドン!と来たのでなかなかの手応えでしたが、残念ながら乗せられませんでした。


日も上がり、いよいよ無反応になったので場所移動です。
いつもどおり上流の瀬に行きランガン。しかしここの場所は入れ替わり立ち代わり攻められ過ぎで、無反応でした。

画像


さていつものラーメンで〆。
今年は日曜でたかしょうが休みだったので、矢島の大黒屋へ。

画像


味噌なのに味は薄め。でも野菜の旨味が加わったコクの有るスープと柔らか目のややストレート中太麺との絡みが最高で、わたし的にはマストなのです。この辺に立ち寄った時は必ず食すお気に入りです。


今年も一発勝負、無事成功しました。

大満足な一日、毎度子吉川に感謝です。

画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
突然ですがはじめまして。
いつも楽しく拝見致しております。
使用されてるロッドのインプレをぜひお願したいと思いコメントさせていただきました。
拝見したところ渓流ベイトロッドで、ザウルス56UL、ソウルズの56UL,エムアイレ52Mトゥイッチンをお使いの様ですが、それぞれ特徴や使いやすさ、硬さなどを、教えていただけないでしょうか?
突然にすいません。よろしくおねがいします
tet
2014/11/13 13:30
tetさん、こんにちわ。
ほんと、たまにしか更新しないのにみてくださってありがとうございます。
簡単に感想を述べますと、ザウルス56UL・ソウルズの56ULはぺナペナ系で両者とも感じがすごく似ています。渇水時のフローティングミノー向きでしょうか。エムアイレ52Mトゥイッチンはパリッとした先調子でヘビーシンキングまで余裕で対応します。
渓流ベイトロッドについて近々また記事を書きたいと思っていますので、詳細はもう少々お待ちください。

IDC
2014/11/14 10:11
ありがとうございます。
楽しみに更新を待っています!
tet
2014/11/14 11:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
2014 秋田サクラマス解禁 五橋デンタルクリニックのブログ・最近の五橋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる